若返りだって? 本当ですか?

200歳まで生きます。

命ぎりぎり血糖値。1/ 9 それを超えたら、すべて台無し。

 お父さんは、これまでの実験で解ったことがあります。それは体調が良くなったからと油断し、たくさん食べて一度でも血糖値を上げて、限界値を越してしまうと、それまでの努力が全て無駄になってしまうということ。


 この現象を二回経験して、確信しました。
お父さんは、色々試して、血糖値が高めでも下半身の血栓やリンパがうまく流れるようにすることができました。深層水やネギやフキノトウを使いました。そしてある日「やったー、ついに成功したーー!」と喜んで、その日の夜にご飯をたくさん食べて、酒も飲んで、しっかり血糖値を上げてねました。



 そしてその結果がこれです。今なら解かります。ニラや餃子が原因ではなく、血糖値の限界を超えてしまったのが原因です。


https://sakinscaya.com/hata/blog/Blog044_html/html/page1.html




 二回目に起きたのが数日前です。
お父さんの足のビリビリは、良くなって、2日間痛みがなくなっていて、ブログで「ついにヤッター」とやりたかったのですが、その晩、ご飯の大盛りを頼んだら、いっぱいきてしまい、またジュースも飲み、血糖値を上げすぎて寝ました。



 そうしたら、寝ている間に強烈な痛みが出て、全て台無しになってしまいました。この時点で高い血糖値でこうなったという事を確信しました。




 さらに、他のブロガーさんが、糖尿病神経障害について記事にしていた内容です。この中に、お父さんに出ている症状に一致しているものが何個かあります。



 どうやらお父さんの今は、帯状疱疹後神経痛と糖尿病性神経障害の両方が起きていることになります。今すぐ必ずやらなければならないのは血糖値を下げることだと納得できました。



そして、ついに、楽々血糖値を下げる方法も見つけてしまいました。



×

非ログインユーザーとして返信する