若返りだって? 本当ですか?

200歳まで生きます。

363_豆乳、フキノトウ、ネギ _帯状疱疹とできもの!12/13。

  お父さんの経験から、できものについて。


 豆乳やネギやフキノトウを食べても、効果がないときがありました。帯状疱疹ワクチンを知らず、水疱瘡菌の数が多すぎたと思われる時です。


 お父さんの事例ですが、菌の数が多いとすぐにできものが出ました。自転車に乗ると、サドルが当たったお尻に2個のできものができるのです。治ってもまたすぐに出て痛いんです。


 鼻の穴や耳の穴にもしょっちゅう出ていました、背中や腕の外側に、汗疹のように、小さなぶつぶつがたくさんできて、砂粒のようなものができるんです。ずっと不思議に思っていました。


 このような「できもの」は、帯状疱疹ワクチンを打ってから一度も出たことがありません。父さんが確信しているのは、「できもの」は体の抗体と水疱瘡菌の戦いの結果で、抗体の強さが足りないからだと。


 ワクチンを打つことで、水疱瘡菌の戦いに全勝するようになり、できものは出てこないのではないかと思っています。



 水疱瘡菌の方が強すぎると、皮膚の表面だけではなく、神経がある体のあらゆる粘膜のところで戦いを起こして疲れてしまうはずです。


 体に良い効果をもたらす食材を摂取したとしても、水疱瘡菌の数を減らさなければ、抗体は充分な働きができなくて、効果がでないようです。


 勝率90%を超える帯状疱疹ワクチンは役に立ちます。


×

非ログインユーザーとして返信する