110_つよしくんの目くそが出て、おろおろ!

 二日ぐらい前から、つよしくんの目やにが大量に出てくる、
色は白っぽくて前とは少しちがうのだがーーーー!


 歯周病菌を歯のスケーリングで除去したら、目やにが消えた
と書いた記事は消さなければならないのか?


 ううううーーー!


何でだろう、何でだろう、何が起こっているのだろうか?



 ああ、明日でお盆休みも終わってしまうな。

109_歯周病菌はとんでもなく強い!

 犬のつよしくんの歯の掃除(スケーリングという)をした結果を報告します。
  歯周病菌は最強とわかった。

 つよしくんは3年前から、右目に”目やに”がいっぱい出た。
黄色とか緑色で、目がふさがるぐらい。ドライアイだということで、目薬をもらったが、何ヶ月たっても効果がなく、あきらめていた。


 ただ、治ることを期待して、ラクトフェリンとアスタキサンチンをあげていた。
3年間ずーーと。そして、私の糖尿病と歯周病菌の関係がわかり、つよしの前歯が抜けて、急いで動物病院でスケーリングをしました。歯周病菌と戦った結果が目から出ていると推測したのです。


 そして、
三日後には、目やには消えた!


 誰だ! また嘘だといってるやつは?
うそじゃないですからーー!


 口の中に歯周病菌があれば、たぶん、何をやってもこいつらには勝てない、
手術をしても再発、良いと言われる物を食べても、良いと言われる薬を飲んでも、絶対勝てないと思います! それはつよしくんの例ではっきりしました。


 歯周病菌の数が減ると、俺たちは勝てる。


 このつよしくんの写真の目はきれいですが、これまでは右目を朝晩、目薬をさして、乾燥してねばねばした目やにを溶かし、脱脂綿できれいに拭いて、そてから軟膏を入れてあげていたんです。


 一週間過ぎましたが、ドライアイは一週間目で少し変化がでてきたようです。

奇跡が起きて、涙が流れるようにならないか、期待しています。


  みなさん、歯周病を治さないと、何をやってもだめですよ!
この菌の影響はすごいです。距離が近いところにある目や鼻には注意してください。
それから血液中にはいれば全身が影響を受けるはずです。心臓も、脳も、神経も。

 ぜひ、歯医者さんに行ってください。
今のところ、われわれの健康は、歯医者さんに頼るしかない。

 それが今の時点で、私がわかったことです。
つよしくんのおかげです。つよしくんも、死ぬ準備をしていた状態から生き返りました。
それは、私のおかげです。

 みなさんの中には、私のように色々試して、独自の方法で糖尿病を消した人がいるかもしれません。もし歯周病をちゃんと退治しているひとならば、それは大成功です。
 
 次は、つよしくんのドライアイが治っていくのかを報告します。


108_犬のつよし君も、歯のお手入れ。

 一週間ほど前に、つよし君の下の前歯がないのに気がついた私。
歯周病だと思い、今まで磨きをうまくできなくて、11年間一度も
歯を磨かなかった口の手入れを予約しました。


 事前に料金が高いのは見積もりを聞いて知っていたのですが、
治療が終わってビックリしました。


 高いのではなく、安くて。
歯がきれいで虫歯もなく、それにーーー、
歯が抜けてすくなくてーー。


 一番高い治療内容が麻酔代でした。


 家に帰ったつよし君ですが、寝ています。散歩にいってから、
ずーーーっと。いつもなら、しょっちゅうおやつの催促をするのですが、
一回もなく、ご飯も帰った日の夜に食べて、その後はなし。


 寝るときも、いつもいびきをするのですが、何の音もしなくて、
今日の朝は死んでしまったかと思いました。
快適そのものという感じですね。


 私も同じなんですが、口の中をきれいにすると、「食べたい」という
欲求が少なくなるんでしょうね。


  口の汚れ=>食べたい 


この法則は正しいと思います。


好きなだけ眠りなさい。


さあ、つよし君は何日目におやつをほしがるでしょうか?
ただの、麻酔薬の影響でしょうか?


次回をお楽しみに。



 

107_歯医者さんだって、まだ知らない。

 今日、仕事の同僚と話をしていたんです。
「うちのばあちゃんが病院に行ったんだけど、先に歯医者さんに
行けって言われたんです。」
 先生が言うには、「歯の治療をしないと、色々なところに影響が出て、
なにをやってもうまくいかないので」ということでした。


 それで、ばあちゃんは、歯医者に行ったらいっぱい歯を抜かれて、
もう全部なくなるんじゃないかと心配で。それに口の中の炎症が
いつまでも良くならなくて、入れ歯も作れないくて、歯医者には
行きたくないって言っているそうなんです。


これ、私が大好きな写真。心と心がつながっているみたいで。
(ネットより。This picture is from internet)


 私は、すぐに教えてあげました。
「そうなんですよ、なにもしないと炎症は治まらないんです」
「歯の治療と同時にラクトフェリンを飲めば見る見る良くなって行きますよ」


 私の同僚はすぐにメモに書いていました。
「ラクトフェリン」


 「一ヶ月分5000円以上するけど、これがないと治らないよ」
そう教えてあげました。


 同僚が言いました。
「なんで、病院でそれを処方しないの?」


 「だって、歯医者さんだってまだ知らないんだもの!」


私がそれが良いと知っているのは、それを飲んで実際に歯の治療をして、
あっという間に(4ヶ月だけど)治った実績があるからです。


 そのうちに、歯医者さんでラクトフェリンを売ってくれるか
もしれませんよ。



106_糖尿病のときに、小食するのは無理だった。

 また私の断食月曜日がやってきます。月と木曜日)
今日は早めに、ラーメンを食って、夜6時頃から始めます。


 糖尿病だったとき、食べるのを我慢しても、それも
何一も我慢しても、それは一瞬でやってきます。
 脳が、食っちゃうほうに命令を出すんです。
それまで我慢した分を一気に食っちまうんです。
そして、我慢できなかった自分を責めてしまいます。


 糖質制限? 私もやっていました。
これも、あるとき我慢がはじけるときがきます。


 糖質を少なくし、肉やチーズを食べていたことも
あります。でも半年たったら、太ったし、体の調子が
”うえっ” という感じで悪くなりました。


 自慢:また、牛の初乳(黄色いの)と生乳(白いの)をもらいました。

 
 これが、糖尿病が治ると、食べたいという欲求が少なく
なり、何の苦労もなく食事の量を減らせます。


 私の場合、一週間の食べ物の量は、以前の1/3程度です。
それも、芋や苦い味の葉っぱ、味もつけていない肉など、
そういうので十分満足してしまうのですが、それでも、
太ってきます。私はもっと食事量を減らす必要があります。


 これは、食べたものが効率よく、体に吸収されている
ことだと思います。


 このことからわかるのは、皆さんが苦労しているあろう
食事制限は、大変つらいことだということです。


 一度、糖尿菌(ここではそう呼びます)をやっつけてみて
ください。何も我慢する必要はなくなります。


 信じてくれないとわかってはいるけど、うそじゃないからね!