025_途中報告_灰が強すぎたよ菊芋の芽

 芽をとると、この画像のように茎と葉の間から、新しい芽が出てきます。
残った葉は厚く、緑が濃く、芽は力強く見えます。なにくそ!と言っているみたいです。

 私はもう4週間以上、毎日、生でたくさん食べてきました。何か奇跡よ起きろ!
その何かは起きましたが、パワーとうんこさんは絶好調だが、胃が重苦しい。


 どうやら、強いアルカリのせいのようです。
先週あたりからそうでしたが、だんだん悪くなっていきます。


 私は、過去に、灰汁の強いタケノコをたくさん食べたことがあるのです。
灰汁抜きをしない竹の子も、煮れば食べられます。私は4日連続で食べていました。
そうしたら、胃に不快感があり、すごく暗い気分で落ち込み、それは土の中深く沈むような感じでした。


 普通に仕事はできるのですが、二週間は、もう自分は死んでいくのではないかという感じの中で生きていました。灰汁抜きをしないで食べるとどうなるかを体験済みなのです。


 いつものことですが、私は最高に運が良いのです。
以前の失敗が、経験として助けてくれるので酢。


 菊芋の芽のアルカリは、4週間毎日食べれたので、私にすればたいした事はありません。
ただ、このままでは体調を悪くするので、実験を中断して、小食にしてお粥食で胃を元のように元気にさせます。

(これぐらいあったら、五日分になりますね。冷蔵庫に入れると持ちます)


 良くなったら、食べる量を今までの三分の一程度に減らします。
内臓が元気になり、筋肉が増えて行く効能は、奇跡的な効果ですから。


 私の真似をしている人は多分いないと思います。(苦いですから)
もし、試している人がいましたら、一日に食べるのは芽、4個ぐらいにしたほうがよろしいようです。


 一食に、芽を一つか二つで充分だと思います。
これで、元気になる人がいることを願っています。




 


024_今回もブログを終わりにします。

 自分的には、糖尿病をないものにする試みは成功したと思います。
あとは、時間をかけて、菊芋の芽を食べて今の状態を持続できるかを確認します。


 これからも、不思議に思っていることを試していきます。
1.少し毒物を摂取するほうが健康でいられるのではないか?
 私は、カヤの実、菊芋の芽など、少し毒性があるものを食べて元気でいます。
○○○○には毒性があるからあまり食べてはいけないとか良く言われます。
たとえば玄米など。でも、私は糖尿病は菌や微生物が原因だと考えていますから、
そういうやつらに勝つためには、体が負けなければ、むしろ、毒性のあるものを
摂取するほうが良いのではないかと思います。


 市販の野菜みたいに、農薬を使わないとだめなほど毒性が少ないものは、
体に変化が起きるような効果を期待できるのでしょうか?


2.刺激物は糖尿病にどのような変化をもたらすのか?
 この実験はできそうにないのですが、興味があります。
私は、ワンコのつよし君と同じ物を食べるので、ネギ類、にんにく、香辛料は
料理には使いません。


 菌や微生物をやっつける辛さや刺激物は糖尿病に良いかと思って、
韓国やメキシコには糖尿病が少ないかと思ったら、逆にとんでもなく多かった。
これはどういう事なんでしょう?


3.こうじ菌を食べるとどうなるか?
 アメリカの会社が、合成してラクトフェリンを作ろうとしている原料です。
あるもの+こうじ菌で、何か効果的なものが生まれるかもしれない。



最後に:
 このブログを「見て。誰も命をかけて、真似をしてみようとはしないでしょう。
でも私の本心は、それを期待しています。


 同じようにやってみて、糖尿病から開放される人がいたら、どれほどうれしいでしょう。
そして若くして糖尿病で亡くなるような人はなくなってほしい。


 本当は言いたい、こうしなさい、ああしなさいと。
でも、そうならなかったらどうしようかと怖い。今の世の中、訴えられたら大変です。


 それなので、私はうまくいった方法を紹介するだけにします。
実際にやってみた結果ですから、自信があります。


このブログの中には大事な情報があります。特に牛の初乳、ラクトフェリンと菊芋の芽。
それを研究して利用してくれる人がいたら、ありがたい。


:::::::::::
 コメントは公開していませんが、書き込みがあれば見ていますので、返事もできます。
質問などありましたら、気楽に書いてください。コメントの公開はしません。


それでは、次のおもしろい実験結果まで、チャオー!



 
    

023_私が作ったランチャープログラム使ってみませんか?

  以前は、ブログを書いてniceがあるとうれしくて、ランキングが上がるともっと上げようと
思って工夫してみたり、記事を毎日書くように、してみたりしていました。


 でも、それらにとても時間がかかっていて、オリジナルの成果品ができていないので、
こんな毎日で良いのかと思い、インターネットの時間を思い切って少なくしてみました。


 私の趣味はコンピュータプログラミングです。20年ぐらいになります。
といっても、いたづらしながら覚えたものなので、他の人が見たら笑うようなものかもしれません。
でも、なまけ者ならではの、楽するアイデアは面白いと思っています。


 インターネットやってる時間を減らすことで、新しい作品が出来上がります。


 私のブログの中で、HTMLの絵本みたいなのを使っていますが、それも自作プログラム
で、ビャビャっと変換したものです。私の仕事でもずっと使っていて、作業手順書等を
作るのに大変便利です。ちょっと待ってて、ビャビャとすぐに出来上がります。
Sakinscayaというプログラムです。(非公開)

 Sakinscaya->HTML, HTML->Sakinscayaと両方向変換できるので、作成も修正も、
ビャビャっとできます。 ところが、これまでに、「どうやって作ったの?」といった人は一人だけ。


 人にあげても使いこなせないんですね。なんでかな? 私の思考回路は、あまりにも
普通ではないのかな? ほしいという人が現れるまで、私しか使わないでしょう。
(いないと思いますが)


 だから今日紹介するのはこれではありません。 それはこれです。
WindowsPCでしかインストールできません。


 これも、私が仕事で使っているものです。サーバーへのリンク先や、PCの中のフォルダー、
実行ファイル、インターネットのリンクファイルに直接アクセスし、そしてユーザー名やパスワードの
情報を保存できます。ブログを休んでいる間に、死にそうになる人体実験をしながら、細くなっていく生命力の中で、たあーーーっぷり時間をかけて検証して、暗号化させ、人に見られないようにしました。 画像をクリックして、どういうものかみてください。

注意:サンプル実行ファイルを実行したときのFrane_3 Button1,2,3 は押さないでください。
特に1はエロサイトにリンクされていて、コンピュータが異常動作するかもしれませんので)


 実は、これを販売して、その資金で、ブログの中のマンガや絵などの作品へリンクさせて、
作者への支払いにすることを考えていました。
 がーーーー!、一本も売れません、それどころか誰の目にもつきません。


 まだまだ工夫してみますが、うまく行くまで、このアイデアは眠らせておきます。
私自身が毎日使っているものです。無償ですから好きなように使ってみてください。
他の人にあげてもかまいません。


「ただでくれて、情報を盗むんじゃないの?」


 そんなことはしていませんが、それが心配な人は、ダウンロードしないでください。
逆に、ただであげて、あれがだめ、これよこせと言われるのが怖いよーーん。


 こちらに、パスワードがあるのと、ないバージョンの二種類を用意しました。
上の方でサンプルを試して、実際に使いたい人は、こちらを使ってください。
http://sakinscaya.com/hata/blog/DownLoadSCutFree_HTML/html/page1.html


それでは、また。


022_栄養多すぎて、かかとがうっ血だーー!

 筋肉がつき始め、運動能力が上がり、どんどん食べ、
良い感じだったが、牛の初乳が届き、それも飲んだら、
栄養が多すぎたみたいです。

 仕事はガンガン片付き、自転車はビュンビュン飛ばし、
調子に乗りすぎたかな?と思っていたら、やっぱし!


 使いすぎたかかとがうっ血した。昨日は紫色だった。
初乳を飲むときは、食べ物を控えないといけないのを忘れていました。
調子が良いと、すぐに何でもOKになるところが、ダメな私です。


021_私のブログは必ず休まなければならない!

 こんにちは。


-----* 理由1
 私は、これまでの自分をの体を使った実験で、糖尿菌をやっつけることが
できる一つの方法を確立できたと思っています。とても自信があります。


 ただ、信じる人はいないでしょう。身近な人でも、笑うことはあっても信じません。
みんなが信じるのは、上がった血糖値を抑える薬を処方してくれる医者だけですね。


 本当に必要なのは、血糖値を上げさせる原因を無くすることなんですが。


 みんながあきれたり、笑うような実験をしていると思われる私。
どうぞ笑ってください。でも発見は、常識はずれな意外なところから見つかる
ことがあります。


 なんで? ひょっとしたらこういう原因かな?と推測を立て、その推測が本当かと
確認のための実験をします。
 ほとんどはうまくいきません。そしてまた別の推測をして試してみます。


 これが、研究者であれば、顕微鏡もあり、採集したものから菌を見て、何かを
見つけ出すことができるでしょう。便利な薬品があったり、実験対象者もたくさん
います。


ちょっと休憩。下の画像をクリックしてhtmlのお話をどうぞ。

 
 私がブログで書くのは、ほんの数週間の間に私の体に起きた結果です。
人間の心理は、ある推測をたてて実験しているとき、自分の推測通りに
なるのを望むあまり、その推測に近い結果だけを集めたがります。


 一度休み、推測と実験結果に間違いないことの確認が必要です。
過去の記事で間違った内容があったり、書くべきでないと思う内容があったら、
そこは削除しなければ、嘘になります。


 ネット情報は、消したくてもいつまでも残ってしまう場所もあります。



-----** 理由2
 私は、天下一品のなまけものであることには自信があります。
仕事も、同じ事をやるようなことはすぐに飽きてしまいます。
そこで、楽して、間違いなく早く終わらせる方法を工夫するんです。
そうすると楽しいものに変わっていきます。


 私の仕事では、コンピュータにやらせると楽になります。
でもそのコンピュータでさえも、ただ使うだけなら苦痛になります。
楽じゃないもん。


 そこを楽に使うために自分でプログラミングするんです。
私は、それが大好きです。考え、つくり、間違いを直し、どこにもない
便利なものを作って、チョチョイノチョイでやっちまうんです。


  でも不思議な事に、私が作ったものはとても効果があるのに、
他の人には 「変なもの、そんなもの」 にしか見えないんですね。
私の人体実験と同じですね。


 次の回では、個人的に使っていた 「変なもの、そんなもの」の
一つを紹介します。遊んでみてください。