糖尿病で薬なし、人生で一番元気でダメですか?(更新は不定期)

記事100_未満に糖尿の記事。
コメントは非表示なので、安心してなんでも書いてください。

088_納豆菌の使い道。

 前回は納豆菌の恐るべき強さについて書きました
どなたか、流し台の水の溜まるところで実験して見ましたか?


 ネットで調べると、普通に食べると、ほとんど胃で死滅して、
腸まで届く菌の数は減り、また、1週間ぐらいで排出されるそうです。

体が菌に侵略されることはないようです。


 私のお腹は、やっと少しずつ小さくなってきました。
腸がむくんでいたんですね。腹がぽっこりするのは、水がたまるんだ
そうで、むくみが長く続くと危ないみたいです。


 ところで、納豆菌の殺菌力について、犬のつよし君の眼に使ってみる
前に、自分で試し、充血したりしていましたが、その後も続けました。


 大丈夫ですね。そして私のほとんど役にたたない弱視の左目
ですが、近付けばテレビの文字も読め、また、道路でも左目だけ
でも自転車に乗れるようになりました。
 何かが起こっていますよ!
(ホントカヨー?ウソッポイデショー?)


 つよし君の右眼、何年も目やにが出ています。
涙の量が少ないので、すぐに乾燥してしまいます。
もう見えていないのかもしれません。


効果:ありましたよ。
*  目やには極端に少なくなります。
* すごいのが、眼の表面との親和力と保湿力です。
(ホントカヨー?ウソッポイデショー?)

 市販の目薬は、一滴垂らしても丸くなって眼の表面になじみにくい
のですが、納豆液は、落ちた瞬間に目に サーっ と広がります。
つよし君も、気持ちよく眠ります。


 害のある雑菌をやっつけたり、腸内細菌の入れ替えの時の、
古い菌を消してしまうのに使えるかもしれませんね。
(腸内細菌のリセットですね) 


 ああ、こういうの研究する仕事をしたかったなあーー!



それではまた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。