006_フルーツ系芳醇な匂い、発酵したおしっこ。

  んーん! なあーーんて良い匂い!


まるで、ウコンギが嗅いだお酒の匂いのようです。
画像をクリックすると、像のウコンギがでてくるHTML絵本が見れます。

 ペットボトルに入れておいた尿は、発酵して、なんとも言えない
良い匂いがするのです。


 うわーー! 俺のおしっこはこんなに良い匂いなんだーー!
でも? んん? 良く考えたらこれは大変な問題かも。


 おしっこの状態は、血液、それが回っている体の状態。
私の体は、微生物が大繁殖できる、甘くて、温かい状態ってことだ。


 すぐにこの体の環境を、甘くなく、細菌が嫌がるアルカリ性にしないと、
こいつら微生物に負けてしまう。


 多分、甘い物を作る微生物が、
「ほら、ほら、早く甘いの食べて、米食べて」という伝達物質を、
血液中に撒き散らしているのかもしれない。



----- ちょっと休憩 -----
ツヨシ君は、私にしか毛を切らせません。
だからこんな感じ。少し、ドラえもんの雰囲気があるでしょ。

----- 休憩終わり -----


私は、すぐに長く飲んでいなかったアメリカの牛の初乳を注文した。
がーーーー!来ない、来ない。みんな気が付いたみたいです、
牛の初乳が良いって。


品切れで、結局、物が届くまで二ヶ月かかった。
その間、歯医者での歯根治療が続く。歯茎の腫れが全然引きません。


歯はぐらぐら、物を良く噛めない。
でも、私は、糖尿病の原因は、体に害のある微生物と確定した。
(私の推測だけで、医学的な確認はありません)


そして、ついに私の体に大異変が、細菌感染の症状が、だめだこりゃ!
そこでどうしたかは、次の回で。






005_きたー!前よりひどい糖尿病の症状。

少し、良くなるんではないかと期待はしていたんです。

 チーズを食べて、関節痛がなくなることから、
体には何か変化が起きているし、甘いものを欲しくないし、
実際食べていない。炭水化物の量も以前よりずっと少ない。


 ところが、その予想とは違って、糖質制限をしているのに、
徐々に糖尿病の症状が強くなってきました。


 夜寝ているときの頻尿の程度は3時間に一回が、一時間に
一回になり、十分な睡眠が取れなくなります。寝ている時に、
ふくらはぎが攣って、「いてててーーー!」となるのが一晩
に3回ぐらい。


 自作の野菜ジュースを飲もうが、これまで良かったものを
試しても、何も良くならず、視力も低下し、心臓もドキドキし
苦しい感じがします。


 おかしいなあー?なんでかなー?
おしっこは甘いままで、半年続きました。


 もうだめかな?
と思っていた時にある発見をしました。


 実は、私は仕事で、ほとんど外気の温度と同じ倉庫の中で
一人で仕事をする事があります。冬は寒く、朝の温度は1℃
ぐらいで、この歌いながらやっていました。

一度だけなら 野村真樹


そして、問題はトイレ問題です。
糖尿病のおしっこは、突然来て、我慢できる時間が短いのです。
多分、2分ぐらいしか待てない。


トイレは、倉庫の所有会社の事務所の中かガソリンスタンドで。
だめだこりゃ、そして考えたのがペットボトル。
一日そこにいると8本ぐらい貯まります。
(こぼれないようにやるのは難しいんだよ)


 家に持ち帰って捨てるのですが、それを繰り返している
うちに、繰り返し使っていたボトルから面白いことが。


それは、匂いなんです。
私は、数分考えて、すぐに実験をやめることにしました。


さて、その匂いとはどんなものだったのでしょうか?
意外ですよ。


それはこの次。




004_細菌に体を植民地化される。

私は、こんな木の実を良く食べます。

絶好調の私。
何も怖くありませんでした。

 糠漬けを作って、発酵食品を食べると体がどうなるかを実験していました。
既に、納豆をジュースにして飲んでいて、微生物が直接腸まで到達すると、
大変なことになるという怖さを知ったし、そんな状況から回復する方法も確立
していたので、まだ微生物の怖さを知りませんでした。


  糠漬けを食べると、体がとても元気になります。
特に歯が溶けるのではないかと思うほど酸っぱくなったものは、
元気が出るように感じました。


 そのうち、ブラックベリーをどっさり投入して青色にした糠床を、
手入れしないでほったらかしておいたら、カビが生えていました。


 かき混ぜて放置し、またカビが生え、それを3回ぐらいやりました。
(写真は残していません)


 そして、私は思いました。
これで野菜を漬けたら、まぐれで奇跡が起きるのではないかと。
とんでもなく体が丈夫になるとか?


 漬けたキュウリや人参、ダイコンを食べましたが何も起きませんでした。
そして、1週間ぐらいその漬物を食べて、実験にも飽きて、その糠床は捨てました。


  でも、じわりじわりと私の体には変化が起きていたのでした。
最初は歯に変化が起きました。昔歯周病で治療した歯が腫れて痛い。
そして、セメントで固めたように硬くなっていた歯茎が、ぐらぐらになる。


 前歯を作り直したら、上顎の前歯から4cm奥が腫れて痛い。
明らかに、何かが口の肉の中に進入している!


 そこから、私の体は7年前の、糖尿病になったときと同じ状態に
なって行くのです。  そこで、私は、ここまできたから、ついでにそのまま
病院にも行かず放置したらどうなるか、どういう感じで死んでいくかを
確かめてやろうじゃないか。そう思ったのです。


 どの時点でもう危ないと感じたのか?


それは、次の回で。




003_糖尿病と関節痛_チーズで良くなった事例。

 2017年、木の実も牛の初乳もやめて、うまく行くかと思っていたのですが、
突然、股関節が痛くなり、歩けなくなった。


 その後、何もなかったかのように痛みが消え、腰のおかしな症状まで消えました。
うそみたいでしょう! 多分、間接痛は糖尿病と関係していると思うよ。


  詳細は画像をクリックしてごらんください。

 ツヨシ君は、たまに断食します。
二日に一回、生チーズ食べるだけで、体の調子を整えて元気になります。
私は、食べない事に関しては、気にしません。


  その後、俺は不死身だと調子にのった私は、カビなどの雑菌に
挑戦して、とんでもないことになり、ついに死にそうになる実験を
することになりました。


 次回をお楽しみに。








002_健康診断の結果は、とーーっても悪い。

これ、中性脂肪の変化。すごいでしょう!
これは2016年の結果が良かった原因を調べるために、牛の初乳を完全にやめて
変化を調べていたためです。詳細を知りたいでしょ。全部教えましょう。


下の画像をクリックしてHTMLの説明をごらんください。

最近の我が相棒ツヨシ君です。11歳になりました。
私と一緒に長生きするテストをしています。とても元気ですよ。

その後、私は股関節が痛くて歩けないときがありました。
もうだめなのかと思いましたが、偶然の思いつきで、チーズを食べていたら、
治ってしまいました。二ヶ月からは、そんなことがなかったみたいに。


次回は、その体験を書いてみます。