Q002_出た新芽を全部食われた菊芋に芋はない。

 今年は、春から菊芋の芽を食ってきた。
野菜はこれとダイコンの漬物だけの日がほとんどだった。


 今日は、土の中に芋ができているか確かめてみた。
ないね。 みごとにないね。
詳しくしりたい方は下の画像をクリックしてHTMLを読んでみてください。
http://sakinscaya.com/hata/blog/Kikuimo_MeKuttaraImonashi_HTML/html/page1.html

 これしかなかった。引き抜いたときに出てきたものですが、
土を深く掘ってもなかった。

 小さ過ぎて、私がほっておいたものには芋があった。

 新芽で良かったことがあります。
それを食べた二人が、食べていた間は良く眠れたということ。


 一人は、交通事故の後、体温が35度から上がらない低体温症で、何年も眠れずに
悩んでいた人で、その日から朝まで眠れたと、喜んでいました。


 もう一人は血糖値が高いという人で、何日かして会ったら、睡眠導入剤を飲まなくても
眠れるようになったと言っていました。あらら、眠れないなんて一度も言っていなかったのに、
隠していたんですね。 その方は、自分で葉っぱを採集して、ジュースにして、冬用だと、
凍らせて、アイスキューブにしていました。


 この効能も、私にとっては宝ものですね!


それではまた、絶好調ーーー!





Q001_二百歳まで生きる、必須栄養発見!

それは、体の接着剤であるコラーゲンだ!


 私は、鹿の骨や肉が手に入るようになったおかげで、
煮るということの効果、コラーゲンが抜けていって、金属のように
硬い足の骨が、もろくつぶれるようになるのを確認できた。


 詳しくは、下の画像をクリックしてHTMLにしたものを読んでみてください。
http://sakinscaya.com/hata/blog/Collargen_HTML/html/page1.html


 過去一年の間何度か体調不良があったが、糖尿病の症状だと思っていた。
二ヶ月以上、肉や骨のスープを飲んでいるが、もうサプリメントは
興味ないというか、体が求めない。


 やったね、俺! ばんざーーい!

002_失敗続きでメタメタだめだこりゃ!

2018年08月~2018年10月までのブログです。 
とにかくダメだった数ヶ月、HTMLにまとめておきました。
でも、ついに200歳まで生きるための大事な事がわかりました。
下の画像をクリックして読んでみてください。
http://sakinscaya.com/hata/blog/TounyouGenki_Vol2/html/page1.html


001_糖尿病の症状は消えることを確認しました。

2017年10月~2018年7月までのブログです。


画像をクリックして、その間の記事を確認できます。

 この間に、意図的に糖尿病の症状を悪くしたり、そこから回復する
方法が正しいかを確認しました。


 結論から言うと、4ヶ月で治ります。
まとめると、以下のことをやれば、私の場合は治りました。
1.歯医者で歯周病を完治させる。
2.ラクトフェリンを摂取し、雑菌に負けないようにしておく。
  (これをしないと、歯茎の炎症が治まらず歯の治療が終わらない)
3.牛乳アレルギーがない人は牛の初乳をもらって飲む。
  (一気に炎症が引きます)
4.菊芋の上の芽のように出る部分を食べる。
  (私は良くなってから食べましたが、歯の治療の時点で同時進行
   で食べると、治療期間が短くなるかもしれません)
5.歯磨きを忘れず、家の掃除、食べ物の衛生に気をつけて、
  雑菌を増やさないよう気をつける。
6.海塩をちゃんと摂取して血圧を安定させる。
  塩分なしだと、血圧が上がったり下がったりして疲労感も強い。
  (これも実験済で、ブログの中にあります)


それだけです。糖尿病は治せます!

治ったらお勧めしたいこと。
1.時々、断食をして、お腹の中を空にする。
  私は一週間に二回、月と木曜日にやっています。簡単にできるようになります。
2.これまで使ってきたサプリメントは、体の様子をみながら、できるだけやめてみる。


やってみて損はないよ。