Q046_私の方が、イチョウの毒に対応してしまったよ。

 イチョウの葉を一度煮て、独特の臭いがでたら火を止めて、
煮汁を回収し、鍋に残った葉に水を足して、しっかり煮たら、
アレルギー成分と問題視される成分を濃く回収できるかやってみた。


なぬなぬ?
気の抜けた味、飲んでも臭い屁も出ない。


 臭い屁は、最初に煮だした時の、鍋の底の方から回収したものを
飲んだ時に少し出た。会社のエレベータでちょっとだけしたら、
臭いが停滞していて、困ったぜーーーー!


知らん振りして、はるか遠くに逃げました。



 これで、わかりました。
私にとって未経験だった毒素は、私の体の方がうまく対応して、
情報としてDNAに書き込んだようです。


 ああ! 私はこの毒素を、もう毒と認識しなくなっってしまった。
悲しいのかうれしいのか?どっちかと言うとか悲しい。
なぜなら、毒素検出センサーを一個なくしてしまったから。


 ついに、アライグマのように、銀杏の外側の臭い果肉まで食えるように
なっちまったよーー!

Q045_イチョウの葉を煮る方法、わかった。

 イチョウの葉は、圧力鍋で煮て、イチョウ特有の匂いが出てきたら、
そこで終わりにすると良いようです。


 味は同じで、飲んでも臭い屁はでません。
つまり、有害物質は少ないのだと思います。色は薄めです。
味も、薬にしたものを噛み砕いたときの味がします。


 


それを飲んでみました。
 


 変わった夢はいっぱい出てきます。もう思い出せませんが、
それはそれは、子供の頃のことが出てきました。
このことから、脳に変化が起きていたことに間違いありません。


 これで、安全に臭い屁をしないで、うまく呑めます。
高い薬代もかかりません。


*二回目に煮出したものには有害物質のギンコール酸が
 一番多く含まれるはずです。それを飲んでどうなるか?


 それをやるのが私。なぜならばそれこそが本当に、糖尿病に
効果があるかもしれないし、体に悪い変化がでるか、確かめられる
からです。




Q044_歯茎の軟骨再生手術、「先生、もうダメですーー!」

 私の歯は、以前はぐらぐらしていました。
歯が、歯茎から外れてくる感じでしたが、それが色々実験して、
鹿の骨周りの肉、骨を煮出したスープで歯ががっちり安定する
ということを確認できました。


 これならば、間違いなく歯茎の軟骨再生は問題ないということで、
手術をしてきました。

 かかった時間は一時間半、切ったり、悪い歯根の治療をしたり、
縫ったりで、がまんの連続です。


 俺は男だと、体中に力を入れて痛みに耐えられる限界まで我慢して
いたら、「痛みますか?」と聞かれたので、「大丈夫です、我慢します」
と答えました。そしたら、


 「我慢しなくていいんですよ」
そう言って、麻酔注射をブチーー!。
痛みはすぐ消えました。 「あーーあ、我慢するんじゃなかった」


 縫い始めたので、もう少しで終わるだろうと思いまた我慢していました。
ところがいつまでたっても終わりません。


 そして、ついに、
「先生、もうダメです。我慢できません」
「あと3分我慢できませんか?」


「もうだめです、どうしてもだめです」
「おしっこーーーーーーーー!」
もう、痛みよりもおしっこを我慢して油汗が出ていたのです。


 家に帰って、鏡を覗いたら、あれれーーー!
一本だけだったはずが、両サイドの計三本もやってあるぞ?
この先生は、金より、自分のやるべき職人のプライドで仕事しているじゃ
ないか。 私はちょっと感動しました。


俺の口の中は、この人に一生お願いしましょう。
そう思いました。

Q043_毎日おもちだ!脳修復の効果だ!

 おもちはうまい!
スーパーで買ったおもち4枚を、骨スープで柔らかくして食べています。


 昨夜は10時に寝て、2:30に起きて、目がパッチリで、
二度寝はする気配もなく、遅刻の心配もありません。


 職場では、休憩なし、昼休みなしでも、集中して退社まで、
バリンバリン! 嘘つけーー! と思っているあなた、
イチョウで脳の修復をさせると、病気が消えます。


 昨日は、何十年も喘息に悩んでいる人に薬屋のイチョウ葉エキス
を買ってあげました。私が作った煮出し汁で具合を悪くして、人間関係を
壊したくないですからね。


 二週間後、どうなるか、楽しみにしていてください。


追加:
こんな記事もあります。歯周病菌で脳が壊れるというところがあります。
http://www.noukouso9.com/column/teeth.html



脳が壊れると、体のコントロールに支障が出る。


それをイチョウ葉エキスで修復して、正常に戻す。


この考え方は、間違っていないだろう。