若返りだって? 本当ですか?

200歳まで生きます。

135_断食で血糖値が上がりやすいのではなく、帯状疱疹で体がいかれたか!

  これは、帯状疱疹のワクチンを打って一週間ぐらいして解ったことなのだけど、お父さんの血糖値が上がりやすかったのは、帯状疱疹ウィルスで体が限界状態になり、正常に機能できなかったのではないかと思っています。



 その理由は、ワクチン注射して4日目ぐらいから、充分な栄養補給をしても、急に血糖値が上がることがなくなったからだ。

山の水。


 今は、様々な食べ物を食べて、血糖値の異常上昇なしで、栄養補給ができている。体重も急に下がったりしたのが、増加傾向に変化してきた。


 多分、お父さんは一週間前は生命の危機状態にあった。ギリギリで帯状疱疹ワクチンに救われたのかもしれない。



 「帯状疱疹と糖尿病は密接な関係にあるのではないか?」



「もしかして、水疱瘡菌がいない人は、糖尿病にもコロナにもならないんじゃないか?」どうなんでしょう?



 そのように思えてしまうお父さん。


追加:お父さんの経験では、体の変化は4週間観察する必要がある。もし効果がある薬である場合、これまで悪かったところが痛み出して、あたかも逆効果かと思う時がある。じっと我慢して途中であきらめてはいけない。



×

非ログインユーザーとして返信する