Q021_ラーメンスープ飲まないの?

 関節がズキンと痛む、歯にひびが入る。
私も経験したことですが、何十年も我慢していました。


 それが、忘れたように消えるのが、鹿肉とその骨のスープでした。
チーズでも効果がありましたが、鹿の骨や肉は効果がはっきりします。
なぜ鹿かというと、偶然、安く入手できるようになったためです。


 骨のスープで不思議に思うことがあります。
ラーメン屋さんで食べ終わったどんぶりを除くと、ほとんどの人が
スープを残しています。飲みたくても塩分を控えるためと言うのが
残す理由らしいです。


でも、私は過去に実験したことがあるのです。
ラーメンスープを全部飲むと、血圧は少し上がりますが、体を動かしても
上がり下がりの変動が少なく、脈拍はゆっくりで安定し、とても楽になります。
実験をもっと知りたい方は、画像をクリックしてHTMLで読んでみてください。

どっちが楽かというと、血圧が少し上がったとしても、心拍数がゆっくりで変動が少ないほうです。
塩分を少なくすると、心拍が弱く早くなり、体を動かすと変化しやすく、疲れます。


結果として血液を循環させる能力が落ちます。


実験をもっと知りたい方は、画像をクリックしてHTMLで読んでみてください。

 だから、ラーメンスープは悪いどころか、私の場合は飲むべきスープです。
今は、家で鹿の骨も圧力鍋で煮て、5回ぐらいスープを飲みます。


 骨が硬くて割れないので、手斧を買いました。

肉屋さんなら、豚の骨とか変えるかな?
割ってくれるかな?


 病気になりたくなかったら、骨スープをどうぞ。
また、骨にくっついた肉も、接着剤の役割を果たす、コラーゲンがあるのでは?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。