若返りだって? 本当ですか?

200歳まで生きます。

100_腸の緊張を取り去る食べ物。血糖値より腸の気持ち。

 お父さんが試して効果ありと判断した食材など。
バナナはカリウムが多いので敬遠していましたが、食べてもカリウムの影響はほとんど感じられませんでした。腸の緊張をとるのには効果がありました。


 ブラセンタ。薬局スーパーで売っていた一番安い360円の物を買ってみました。一日に1本とありましたが、2本ずつ食べました。

 米です。腸にとても良いというのが解かりました。うまいクジラ肉の刺身と一緒は最高! お父さんの場合、米は一日にこの量を3パック食べるといい感じです。多すぎるって?



 私もそう思っていたのですが、減らして別のものを食べるより、米の方が調子良いと、今では感じています。



 これは、最強の発酵菌が住んでいるカヤの実です。ついに使命を持って働く時がきました。炭水化物と出会って、腸の中で短鎖脂肪酸という、腸が大喜びする物質を作ります。



 カヤの実は入手が難しいので、代わりに発酵食品である漬物や、ヨーグルトでビフィビス菌などを食べると良さそうです。でも最強なのはカヤの実です。秋には拾ってみてください。


「頭と目が良くなる薬」はお父さんの成果品です。イチョウ葉やヨモギ、キクイモの根、茎、葉などから作ったもので、アレルギーの症状を抑え、神経系統の修復に効果があると信じています。これの代用品はありません。


 鹿角から作ったコラーゲンは牛乳に混ぜて飲みました。コラーゲンの効果は、すぐに胃腸の調子が良くなるので、ずっと不思議に思っている食材です。

鹿の角を煮て抽出したコラーゲンは冷凍しておきます。


 人にもよりますが、これらはすべて効果があったものなので、全部そろわなくても、効果は期待できると思います。


 腸がリラックッスすると、朝にはお腹が空になったかのように凹みます。(ヨガをやっている人のようになります)。


 呼吸がゆっくりし、心拍数が少なくなり、体の緊張がとれて、楽になります。心も体も緊張状態にある中で、腸をリラックスさせる方法は役に立つでしょう。



×

非ログインユーザーとして返信する