Q006_大事なことを忘れていた。菊芋の新芽。

  肝臓機能が良くなり、血圧が下がったのは鹿肉は薬だと思っていましたが、
良く考えたら、私は5月から9月まで、ずーーっと菊芋の新芽を食べていたのです。
野菜はこれと、ダイコンがほとんどで、時々もらったきゅうりやナスだけでした。


 肝臓に薬のように効いたのは、菊芋の芽というか先端の部分ですね。
とっても苦いのを一日二回食べていましたから。この写真で4日分ぐらいです。
吉野家では、どんぶりの上にちぎってのせて、紅生姜と一緒になったみどり丼
にして食べていました。

 出る芽を全部食ったので、今年はほとんど芋ができませんでした。
それなので、今売られているものを買って種芋として植えます。


 5月になって、また食べられるのを楽しみにしています。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。