117_やまぼうしの実、52年ぶりの味!

 不思議ですね。ほとんどいません。
地面に落った物を拾って食べる人もいません。
それにしてもきれいですね。

 私が小学校二年生頃だったと思いますが、巨木に登って、ほんの数個食べたことがあります。
その木には、だんだん実が成らなくなって、あきらめました。


  でも私は思っていました。「大きくなったらこの木を探して食う!絶対食う!」
初めてこれを口にしたときから、この味が気に入っていたのです。
この木の名前は知りませんですたが、覚えたのが幹の特徴です。
この白い、独特の模様。

  今、偶然にも好きなぐらい食べています。
子供の時に、絶対忘れないようにと目で何回もシャッターを切って、忘れないようにしていたのを思い出しました。


 今日は、私が食べているのを見て、初めて二人が興味を持ってくれました。
そのまま食べるのが一番なんだけど、”ジャムにするやつ”って聞いてきました。
生で食べても、ほとんどの人はその味に感動することはなかったんです。


  お菓子の味でないとダメなんかな? とても不思議。


 これはおいしいだけでなく、漢方薬です。


それではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。