109_歯周病菌はとんでもなく強い!

 犬のつよしくんの歯の掃除(スケーリングという)をした結果を報告します。
  歯周病菌は最強とわかった。

 つよしくんは3年前から、右目に”目やに”がいっぱい出た。
黄色とか緑色で、目がふさがるぐらい。ドライアイだということで、目薬をもらったが、何ヶ月たっても効果がなく、あきらめていた。


 ただ、治ることを期待して、ラクトフェリンとアスタキサンチンをあげていた。
3年間ずーーと。そして、私の糖尿病と歯周病菌の関係がわかり、つよしの前歯が抜けて、急いで動物病院でスケーリングをしました。歯周病菌と戦った結果が目から出ていると推測したのです。


 そして、
三日後には、目やには消えた!


 誰だ! また嘘だといってるやつは?
うそじゃないですからーー!


 口の中に歯周病菌があれば、たぶん、何をやってもこいつらには勝てない、
手術をしても再発、良いと言われる物を食べても、良いと言われる薬を飲んでも、絶対勝てないと思います! それはつよしくんの例ではっきりしました。


 歯周病菌の数が減ると、俺たちは勝てる。


 このつよしくんの写真の目はきれいですが、これまでは右目を朝晩、目薬をさして、乾燥してねばねばした目やにを溶かし、脱脂綿できれいに拭いて、そてから軟膏を入れてあげていたんです。


 一週間過ぎましたが、ドライアイは一週間目で少し変化がでてきたようです。

奇跡が起きて、涙が流れるようにならないか、期待しています。


  みなさん、歯周病を治さないと、何をやってもだめですよ!
この菌の影響はすごいです。距離が近いところにある目や鼻には注意してください。
それから血液中にはいれば全身が影響を受けるはずです。心臓も、脳も、神経も。

 ぜひ、歯医者さんに行ってください。
今のところ、われわれの健康は、歯医者さんに頼るしかない。

 それが今の時点で、私がわかったことです。
つよしくんのおかげです。つよしくんも、死ぬ準備をしていた状態から生き返りました。
それは、私のおかげです。

 みなさんの中には、私のように色々試して、独自の方法で糖尿病を消した人がいるかもしれません。もし歯周病をちゃんと退治しているひとならば、それは大成功です。
 
 次は、つよしくんのドライアイが治っていくのかを報告します。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。