106_糖尿病のときに、小食するのは無理だった。

 また私の断食月曜日がやってきます。月と木曜日)
今日は早めに、ラーメンを食って、夜6時頃から始めます。


 糖尿病だったとき、食べるのを我慢しても、それも
何一も我慢しても、それは一瞬でやってきます。
 脳が、食っちゃうほうに命令を出すんです。
それまで我慢した分を一気に食っちまうんです。
そして、我慢できなかった自分を責めてしまいます。


 糖質制限? 私もやっていました。
これも、あるとき我慢がはじけるときがきます。


 糖質を少なくし、肉やチーズを食べていたことも
あります。でも半年たったら、太ったし、体の調子が
”うえっ” という感じで悪くなりました。


 自慢:また、牛の初乳(黄色いの)と生乳(白いの)をもらいました。

 
 これが、糖尿病が治ると、食べたいという欲求が少なく
なり、何の苦労もなく食事の量を減らせます。


 私の場合、一週間の食べ物の量は、以前の1/3程度です。
それも、芋や苦い味の葉っぱ、味もつけていない肉など、
そういうので十分満足してしまうのですが、それでも、
太ってきます。私はもっと食事量を減らす必要があります。


 これは、食べたものが効率よく、体に吸収されている
ことだと思います。


 このことからわかるのは、皆さんが苦労しているあろう
食事制限は、大変つらいことだということです。


 一度、糖尿菌(ここではそう呼びます)をやっつけてみて
ください。何も我慢する必要はなくなります。


 信じてくれないとわかってはいるけど、うそじゃないからね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。