024_今回もブログを終わりにします。

 自分的には、糖尿病をないものにする試みは成功したと思います。
あとは、時間をかけて、菊芋の芽を食べて今の状態を持続できるかを確認します。


 これからも、不思議に思っていることを試していきます。
1.少し毒物を摂取するほうが健康でいられるのではないか?
 私は、カヤの実、菊芋の芽など、少し毒性があるものを食べて元気でいます。
○○○○には毒性があるからあまり食べてはいけないとか良く言われます。
たとえば玄米など。でも、私は糖尿病は菌や微生物が原因だと考えていますから、
そういうやつらに勝つためには、体が負けなければ、むしろ、毒性のあるものを
摂取するほうが良いのではないかと思います。


 市販の野菜みたいに、農薬を使わないとだめなほど毒性が少ないものは、
体に変化が起きるような効果を期待できるのでしょうか?


2.刺激物は糖尿病にどのような変化をもたらすのか?
 この実験はできそうにないのですが、興味があります。
私は、ワンコのつよし君と同じ物を食べるので、ネギ類、にんにく、香辛料は
料理には使いません。


 菌や微生物をやっつける辛さや刺激物は糖尿病に良いかと思って、
韓国やメキシコには糖尿病が少ないかと思ったら、逆にとんでもなく多かった。
これはどういう事なんでしょう?


3.こうじ菌を食べるとどうなるか?
 アメリカの会社が、合成してラクトフェリンを作ろうとしている原料です。
あるもの+こうじ菌で、何か効果的なものが生まれるかもしれない。



最後に:
 このブログを「見て。誰も命をかけて、真似をしてみようとはしないでしょう。
でも私の本心は、それを期待しています。


 同じようにやってみて、糖尿病から開放される人がいたら、どれほどうれしいでしょう。
そして若くして糖尿病で亡くなるような人はなくなってほしい。


 本当は言いたい、こうしなさい、ああしなさいと。
でも、そうならなかったらどうしようかと怖い。今の世の中、訴えられたら大変です。


 それなので、私はうまくいった方法を紹介するだけにします。
実際にやってみた結果ですから、自信があります。


このブログの中には大事な情報があります。特に牛の初乳、ラクトフェリンと菊芋の芽。
それを研究して利用してくれる人がいたら、ありがたい。


:::::::::::
 コメントは公開していませんが、書き込みがあれば見ていますので、返事もできます。
質問などありましたら、気楽に書いてください。コメントの公開はしません。


それでは、次のおもしろい実験結果まで、チャオー!



 
    

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。