015_絶好調ーーー!菊芋の葉っぱ効くーー!

 こんにちは。
今週一週間、久しぶりに、”絶好調ーーー!”でした。


 歯の治療も、後数回で終わりそうです。
歯ブラシを当てると痛くて血がでるところももうなくなり、
体も、同じように元気です。
やっていることが、良い方法かどうかは知りませんが、
確実に良くなっているため、私の糖尿病に負けないで生きる
実験は、うまくいったと自分では判断できました。 確信!


 ところで、借家の周りに植えた、菊芋がたくさん生えました。
いらない人は、この時期に引く抜けば来年は生えないはずで。


 でも、私は大喜び! なぜでしょうか?


 菊芋の芋は、過去に生ジュースで効き目を感じましたが、
期待はずればかりで、私も来年はやめようかと思っていたんです。


 ところがーーーー!
試しに葉っぱを食べてみたんです。
 ざらざら、いがらっぽい、苦い。
他の人に試してもらったけど、苦くて食べませんでした。
私は、ドングリとかカヤの実で、こういうものに慣れています。



 朝と夜に食べて見ました。
”オオオッ ! なんだこれ!” 鼻穴が開きます。
「元気ーーー!」目も大きく開きます。


 私、ヨモギも生でガムの代わりに噛みますが、
こんなことはありません。


 おかげさまで、急ぎの大事な仕事を徹夜してやっちゃいました。
それも二回。


 これは、すごいぞ!
こんな葉っぱ今まで経験したことない。
あやしい、なんかが入っているのかな? 
ネットで調べてもそんなことはないようだしいーー。


 そういうことで、菊芋は葉っぱですよっ!
芋は、食べるのではなく、植えるために使ったほうがいいですね。


注意:
 苦くていがらっぽいぐらいだから、アルカリ性が強すぎるのか
もしれません。大量に食べるとよくないかもしれませんので、
自分で工夫してみてください。


次回は、ヨモギガムの事を書きます。やってみる人いるかな?
お楽しみに。



 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。