007_これでは死ぬと思った。

----- 休憩 アフリカのムランジェ山 クリックすると
アフリカを題材にした、私のHTML絵本、ハンマンが見れます。

-----
 アメリカの牛の初乳を待ち続けたが、品切れで届かない。
以前は二週間で家まで届いていたのが、今回はそうならなかった。
(最終的に、二か月かかった)


 金欠病の私は、国内メーカーの高すぎるラクトフェリンを買えない。
貧乏のつらさ。でも、病院処方の薬に頼らない幸運の源とも言えますね。
(行くのは歯医者と、大けがの時だけ)


 もう、仕事して帰ったら、寝るだけ。
睡眠不足、集中力欠乏、歯の根幹治療をしているが、腫れが引かない、
ただ、抗生物質の軟膏を注入した歯茎だけは良くなるが、数日すると、
また腫れてくる。眼もボワーっとした感じ。
どんぐりもよもぎも一切効果なし。歯茎ぶよぶよ、歯はぐらぐら。


 仕事はちゃんとやっていたが、家では必要最小限の事しかしませんでした。
食事をどのように そういう日々を続けていたのですが、
歯医者に行った帰りに、突然始まりました。


 関節の痛みが出てきて、体がおかしいのです。
風邪の症状には似ていますが、それとは違います。


 実は私、23歳の時に、住んでいたアフリカのある国で、
マラリアになったことがあります。悪性マラリアと言って、
薬を飲まないと、現地人以外は生き残れない、蚊を媒体とした、
体に入った微生物が二倍二倍と大増殖していくものです。


ネットからの画像です。

 高熱が出て、体温計は40度を超えます。
口からも、ケツの穴からも、中にあるものは出てきて、
苦しさから、「もう死なせてくれー」って感じでした。


 悪性マラリアは再発しないので、それではないのですが、
糖尿病を放置した時の症状は、このマラリアに感染した時の、
初期症状にそっくりです。


「もうダメダ!」
「これでは、体内で細菌が大増殖する」
「俺の体はそいつにやられてしまう!」


夜の9時45分でした。
急いで起き上がり、ツルハ薬局にあるものを買いにいきました。
閉店前の9:55分。間に合いました。


一体薬局で何を買いに行ったのか?
それは次の回で。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。