新しい糖尿病の実験結果をまとめます。

半年振りになります。 おひさしぶりです。


とても興味ある実験結果が揃いましたので、少しずつまとめていきます。
000  過去のブログはここから (保存サーバーがおかしいので後で)
001  股関節が痛くて歩けない ->チーズを二ヶ月食べて嘘のように消えた、腰痛も肩痛も。
002  糖尿病で、食事も普通にして死にそうになるまでの実験。
    足がつって、痛てえ痛てえ、一時間置きにおしっこ、目の視力も落ちて、そして感染症。
    こんなに痛てえ死に方はしたくねえ!重労働や運動しか効果ありません。
003 体をアルカリにしなければ、糖尿病の薬なしの場合、何を食おうが何も効かないのを確認。
004  三日で苦しさから開放され、二ヶ月で普通に戻る。
    使ったのは、一本500円のエゾエース八本、牛の初乳(或いはラクトフェリン)


こんな内容をまとめておきます。
 この実験は、私の体で確認したもので、他の人はどうなるか責任は持てませんので、
糖尿病の薬を飲むのが無難です。ただ、薬と原料でげっそり痩せた人を見て、
”なんでそんなに?”と胸が痛むことがあります。


 人は、何で100歳ぐらいしか生きられないのが不思議です。


それではまた。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。