体の状態により、効果があるものは変化する。

猿の腰掛は、30年ぐらい前に、飲んでみたことがある。
「体にすごくいいっていうけど、飲んでみっか?」
何も感じない、ただの変なお湯でしかなかった。


 そうなんです、健康なときには、どんなものでも、変化として現れません。
人により、状況により、その人に必要とされたときに、
”どん、ぴしゃり” と効果があります。 驚き!


 4ヶ月ぐらいして、体が満足すれば、何も感じなくなるはず。

 私の場合、ちょうどこれを必要としていたというわけです。
ツヨシ君も気持ち良さそうにしているので、必要だったみたいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。