「目薬の木」のテストはやめた。心が、ああーー!


目薬にして注すと効果があったのだが、
飲むと、心が躍らなくなり、おとなしくなり、むなしくて、土にもぐるような感じ。
竹の子をあく抜きなしで食べて死にそうになったときを思い出した。
これは、濃いものを飲みすぎるとダメだ。


 食べると、陽気になって、何もしなくても幸福感を感じるのは ドングリとヨモギの葉。それを逆転させてしまうほどのすごいのがこの、目薬の木!


 痩せたいときは威力を発揮する。
食欲がなくなり、食べ物をおいしいと感じなくなる。
だから断食も容易になる。


 この特徴は場合によっては役に立つ。


 インターネットでは、誰も私が体感したようなことは書いていない。
飲んで視力が良くなったという記事、シミが消えたという記事もあった。
私は飲んでも、シミは前と同じだった。


 コウゾの木を煮出したものは、体を色白にするらしいが、これも体を冷やすらしい。
目薬の木も、体を冷やすものだね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。