骨から作ったゼリー(コラーゲン)はダイコンと合う。

 糖尿病で食べ物を控えても、食べなければ調子が悪くなるものがある。
骨が弱くなると、関節がズキンと痛くなって、腕が上がらなくなったり、股関節やひざが痛くて歩けなくなる。私もそうだった。


 そういう痛みは、骨を煮出したスープを5日ぐらい飲むだけでも軽減されるのを、私は経験していて、冷蔵庫には作ったものがいっぱいある。

これを食べるときは、工夫しないとおいしくない。
そういうとき、良く合う素材がダイコンだ。


一緒に煮ると、匂いもなくなり、とても食べやすい。 

穀物も入れて食べやすくする。

食べやすいように、おいしい味付けにして食べる。
これで骨は強く、元気でいられる。

詳しくは、次のHTMLのリンクで読んでください。
http://sakinscaya.com/hata/blog/DaikonToKoragenn_HTML/html/page1.html



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。