弱視はどこまで良くなるものなのか?

 私の左目は弱視。
去年の視力は0.1以下で、視力検査のCは、一番上の大きい文字がやっとわかる。


 自作イチョウ葉エキスを飲んで半年、どんどん良くなって、今は左の三分の一の範囲で、しっかりと自己主張をして、役に立っている。


 テレビ画面を2m離れて見ると、以前はほとんど解からなかったが、次の画像の文字は全部解かる様になったんだ。


 私にとっては、大事件だ。
悪いほうの目が良くなると、脳が両目の調整をして困っている。


 私が経験している弱視は、目の解像度。
以前は色を感じない小さな黒い点が、たくさん砂が舞っているようにいっぱい。
今は、小さくて識別できないの粒だが、小さいものがたくさんあって、全体的に暗い。


 この弱視の暗さがなくなる、つまり視覚細胞や神経が修復されたら、STAP細胞が、イチョウのアレルギー物質によって働いたことになる。


 あと、半年でどうなるか楽しみだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。