頭痛くなった。ギンコール酸注入した銀杏18個、食った。

 体の修復にはギンコール酸が関係していると絶対的自信を持ってしまった私。
それを注入した銀杏18個を一回で食ったどーー!


 おおーー!頭いてーー!
弱視のある左の目がある側の脳天から肩に、稲妻のようなズキューーン!


 半日寝ていました。でもそれからがすごい。
やっぱり、これまでと同じように、毎日毎日、弱視だった目の視力が上がる上がる。
(変化がはっきりします)


 木々の濃淡、枝、それらの形状が良くわかるようになり、電線も標識も良く判り、弱視の目だけで生活できるようになっています。


 すごい、怖い、でもこの結果は、誰も信じないだろうという悲壮感。


 これが本当なら、体の悪いところに、注射で ”ピュッ” と注入するだけで、臓器を修復したり、壊れた部分を新しく作るのだから、とんでもないことですよ。


 記事は消され、私は暗殺されるかもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。