自信作!屁がでる銀杏、ぷっぷっぷ!

 これは、わざとイチョウのアレルギー物質をしみ込ませたもの。
3個食べると、ぷっぷっぷ。

  これを使うことで、アレルギーになる毒性成分を消すものが
何かを調べることができる。


 これを使って解ったこと。


1. 私が作るイチョウ葉エキスのアレルギー発生物質は、
菊芋の茎で消えるのではなく、存在しているが、菊芋の茎の
成分がアレルギーが起きないように働いている。


2.乾燥ヨモギで試したところ、これもアレルギー物質の働き
を抑えることがわかった。


 つまり、腸をきれいにする菊芋の葉や茎の成分
(芋では試していない)は、腸でアレルギー物質が悪さをする
のを防いでくれる。


 いったい腸をきれいにすると言われる食材は、腸でいったい
何をしているんだ?  とても興味があります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。