Q042_脳の修復と病気の関係。私の推測。

 今日の夢は、つよし君が私の顔のところに寝ていて、ふわふわで
気持ちよくて、「みんなが気持ち良く働く」という考えで
なぜかバスの中。


 私の生まれ故郷の山の、岩がたくさん崩れた中を走っていたのだが、
風景からして、いつの間にか停留所を行き過ぎてしまったようで、バスを停めて、
巨岩に囲まれた中で、はてな? と思っていたら目が覚めた。



 こういう疑問。
*私の場合、なぜ、脳の中に変化が起きると、糖尿病の症状が出なくなる?
*ストレスが病気を引き起こす?なぜ?
*病気の人の聞き取りをしていくと、とても苦しんだ直近の過去があるらしい。
*なぜ、大麻が病気に効く?理由は?
*脳は、耐えられない経験をすると、その記憶を思い出せなくすることがある。
 どうやって?


 私が経験しているイチョウの効果からこんなストーリーが考えられる。
もしかして、脳が記憶を思い出せないようにするために、どこかの回路を
切断したとする。そのときに、その回路につながっていた、体をコントロール
する機能も働かなくなるのでは?


 脳の修復で、壊れた回路が再度つながっていくと、失われた体の制御に係わる
機能も修復されていくのでは?


 イチョウや大麻が病気治療に効果があるとするなら、それらが切断された
脳の回路を修復しているからではないのか?
 病原菌や、臓器の失った機能の修復をしているのではなく、ただ、体の
コントロールの機能を復元しているのではないかということ。


 もしこの考え方が正しければ、依存症という脳に起因する症状も治療
できるのではないか? 修復中の現象が夢であり、その夢をすぐに文章に
まとめたりして、回路を確定すれば、効果があるのではないか?


 イチョウには、まだ我々が体験していない、すごい効果があるのか
もしれない。ひょっとして、有害物質とされて除去されている、臭い
アレルギー物質のギンコール酸なのかもしれない。


  我々の体がうまく機能しないのは、過去の苦しみに関係しているのか?
そして、体の機能を復活させるには、脳の修復が必要ということか? 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。