Q039_国民生活センタ調べ、イチョウ葉

 水の量が半分になるまで煮出した場合、アレルギー物質であるギンコール酸が
最も多くなるので注意という内容、さらにお茶のようにして飲んだ場合、
有効成分も、ギンコール酸も何も出て来ないので、効果がないという内容です。
興味がある方は参照してみてください。
 http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20021125.pdf



 私の場合は、あおい葉っぱではなく、朽ちて土になろうとする前の枯葉を
使っているので、報告書と一致しないかもしれませんが、私自身、ぎんなんの
臭い果肉を触っても、なんともないので、弱いギンコール酸ではなんとも
ないので、葉っぱを煮出したので、大丈夫だーーー!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。